舞台は外人墓地を望む洋館の山手ホテル。
6年前に、このホテルで実際に起きた不可解な失踪事件をモチーフにした映画『Sの悲劇』の
最終オーディションが同ホテルで始まった。しかし、時間になってもスタッフは現れず、バイク便で台本だけが届いた。
ホテル全体にビデオカメラがセットされており、台本には台詞しか書かれていない。
ストーリーが明かされぬままドラマは進行していく・・・。

 

  ありそうで無かった演劇である。
  海外には、すぐれた作品「罠」や「殺しのリハーサル」等があるが日本には皆無である。
  なぜか演劇となるとお笑い中心の演劇や芸術的(?)演劇、ミュージカルなど…といった
  ものばかりで、推理しながら観る大人の娯楽としての演劇がほとんど存在しなかった。
  2002年、本格ミステリ劇を掲げシアターV赤坂で初演された『Vの悲劇』が、
  10年の時を経て『Sの悲劇』として復活します!!


 

  海老瀬はな(松竹エンタテインメント)  舟見和利  小野健太郎(ランズファースト)
  奥田努(Studio Life)  藤井沙央理(
スペースクラフト・エンタテインメント)

  仁瓶あすか  酒井謙輔  藤代知己
  ウチクリ内倉(オフィス★怪人社)  杉田吉平(波天南人)

  美津乃あわ  藤元英樹  川合敏之




2012年1月5日(木)〜1月10日(月) 【全9ステージ】

 
1/5
1/6
1/7
1/8
1/9
1/10
 
月祝
14:00
 
 
18:00
 
 
 
19:30
 
 
 
 

  ※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です

 

 

   [前売開始日] 2011年12月3日(土)12時〜   

   CoRichチケット にてご予約承ります。
   チケット予約ページ

   携帯からの予約はこちらをクリック!



   CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ
   ※お振込確認後、郵送にてお届けいたします。
     郵送手数料として、いち予約につき200円をご負担いただきます。ご了承ください。

 

 

 

 [全席指定・日時指定]

   前売 3500円 / 当日 4000円

 

 

  

   サンモールスタジオ

   〒160-0022 新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1
    03-5367-5622 (事務所・平日11:00〜18:00)  03-3350-0335 (劇場ロビー・公演期間中有効)

     

     

     ※東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅下車。 大木戸門口(2番出口)を出て左折。
       地上に出てすぐ左の角を左折して約100m直進、
      小諸そばと花園医院のある十字路を右折し2件目の地下1階。